運営施設

Q&A

当社が運営している介護サービスに関する、よくある質問をまとめております。
共通の項目と施設の種別ごとに質問を分けていますので、当てはまるものがないかご確認下さい。
下記に記載がない内容については、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

共通

Q

介護施設の見学はできますか?

関連ページへ

dot
A

ご見学は随時承っております。ナビゲーションページに当社の運営施設のご紹介を掲載しています。施設見学についてはお問い合わせフォームにて承っております。

Q

要介護の認定は、入居前に行うべき
ですか?

関連ページへ

dot
A

入居後に申請しても問題ありません。介護保険は要介護度が決まっていなくても、申請した日から使用できますが以下の点にご注意ください。
①全額立替払いとなる
②支払い限度額内なら、あとから9割が返還
③上限を超えた差額は、自己負担になる


Q

どのような介護サービスがありますか?

関連ページへ

dot
A

ご自宅で受けることのできる訪問介護サービスから、通って頂くことができるデイサービス、施設等にご入居されて受けられる介護サービスまで幅広く介護に関するサービスを提供しております。


有料老人ホーム

Q

入居条件を教えてください。

dot
A

施設ごとに異なりますので、ご希望の施設までお問い合わせください。

Q

食事制限がありますが、対応は可能でしょうか?

dot
A

対応は可能です。敷地内での厨房で配食サービスでの食事提供になります。栄養士が献立を作り、制限のある食事や治療食・糖尿食などを提供いたしております。


Q

家族は自由に訪問できますか?

dot
A

基本的にはいつでも面会可能ですが施設によっては時間帯により制限を設けているところもありますので、詳しくは各施設までお問い合わせください。また事前に「届書」をご記入いただければ外出・外泊も可能です。

Q

夫婦一緒の部屋に入居したいのですが可能でしょうか?

dot
A

施設や希望されるお部屋により異なりますので、詳細についてはご希望の施設までお問い合わせください。


Q

入居後に要望がある場合、ホームの運営に反映されるのでしょうか?

dot
A

入居者のご意見をお聞きする運営懇談会という話し合いの場を設けています。何か要望がある場合は、まずは各ホームのスタッフにご相談ください。

Q

飲酒や喫煙はできますか?

dot
A

飲酒については、それぞれの部屋にて適量でしたら嗜むことができます。喫煙については、所定の場所での喫煙をお願いしています。ただし何らか疾患のある方は、主治医と相談の上での判断になります。


Q

寝たきりになった場合は、退居しなくてはいけませんか?

dot
A

寝たきりになった場合でも、引き続きホームでの生活は可能です。入院加療の場合でもお部屋の確保は出来ますので、退院後も他の施設を探す事なく入居できます。


グループホーム

Q

グループホームってどんなところですか?

dot
A

少人数(5人から9人)での共同生活の場において食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが入居者様とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにすることを目的としています。

Q

グループホームへの入居条件を教えてください。

dot
A

認知症と診断され、共同生活が可能な方となります。また要支援2、要介護1~5までの介護認定を受けていることも併せて必要となります。65歳以上の方が対象となりますが特定疾患の方は40歳以上であれば入居可能です。


Q

自分の部屋に持ち込むものに制限はありますか?

dot
A

刃物、火気を使用するものは居室内への持ち込みを原則禁止とさせていただきます。上記以外は特にありません。

Q

家事全般は自分で行うのですか?

dot
A

職員が入居者様と共同で行います。


Q

入院などで長期間居室を空けた場合はどうなるのですか?
また、入院している間のホームの費用はどのようになるのでしょうか?

dot
A

原則として、入院中は連続30日間までお部屋を確保いたします。それ以上の入院は状況に応じての相談となります。※入院時は家賃費用のみ必要となります。

Q

面会はどのような仕組みになっていますか?

dot
A

面会時間に規制はございませんが、入居者様の生活のリズムに合わせてお願いしております。夜間は防犯上玄関を施錠しておりますので、お越しになる際は事前にご連絡ください。


Q

地域密着型サービスとは、なんでしょうか?

dot
A

住み慣れた自宅や地域での生活を継続できるよう支援するサービスでグループホームはこれに当ります。原則住所地以外の他の市町村が実施する地域密着型サービスは利用できません。

Q

将来退居を促されることはありますか?

dot
A

ご入居の条件を満たしていればお願いすることはありません。


Q

外出、外泊はできますか?

dot
A

ご自由にして頂いておりますが、食事の準備等もございますので事前にホームへご連絡ください。


デイサービスセンター

Q

どのようなレクリエーションがありますか?

dot
A

生花、書道などをはじめ、そのほかにも気軽に楽しめるカラオケ、ゲーム、映画会などのレクリエーションをご用意しています。

Q

一日に数回投薬が必要なのですが、デイサービスを利用することはできますか?

dot
A

医療機関との連携を取り、看護職員が対応いたします。身体の状況等により、一部対応できない場合もございますので、詳しくはご相談下さい。


Q

認知症の症状があるのですが、デイサービスを利用することはできますか?

dot
A

ご利用頂けます。認知症の症状がある方でも安心してお過ごし頂けるように詳しい状態をお伺い致しますので、詳しくはご相談下さい。

Q

家族の留守中に送迎をお願いすることはできますか?

dot
A

ご家族が不在時の状況を伺い、安全が確認出来る場合には留守中の送迎もお受けできます。


Q

デイサービスではどのようなサービスが受けられますか?

dot
A

送迎、入浴、健康チェック、機能訓練、食事、レクリエーション等のサービスが受けられます。

Q

短時間での利用はできますか?

dot
A

ケアマネジャーが短時間での利用が適切と判断した場合にはご利用頂けますが、送迎時間等によってはお受けできない場合もございますのでご了承ください。


Q

自費の利用はできますか?

dot
A

介護保険と同じサービスをご利用頂けますが、料金は10割負担となりますので詳しくはお問い合わせください。


訪問介護

Q

訪問介護では、どんな事がお願いできますか?

dot
A

ケアプランに基づき、ホームヘルパーが訪問します。
食事の支度・掃除・洗濯・着替え・おむつ交換・入浴
介助・買い物など、お客様の在宅での自立生活をご支
援します。

Q

ホームヘルパーやケアスタッフの指名はできますか?

dot
A

同性介護などの希望は出来るだけお応えできるように
心がけていますが、原則として特定の介護スタッフを
指名する事は出来ません。ご了承下さい。


Q

当日に訪問介護サービスをお断りしても大丈夫でしょうか?

dot
A

ホームヘルパーの手配やケアマネジャーへの連絡が必要ですので、できるかぎり早めにご連絡ください。なお契約に従って、キャンセル料を請求する場合がございます。

Q

祝日・お盆・年末年始などには、サービスはお休みになるのでしょうか?

dot
A

年中無休です。(ただし、年末年始12月29日~1月3日及び土日祝日は、ご提供するサービスを限らせていただく場合がございます。)


Q

家族の分の食事や洗濯もお願いできますか?

dot
A

お客様ご本人以外へのサービスは介護保険では提供することができません。


訪問看護

Q

訪問看護では家族の同居が必要ですか?

dot
A

お一人で暮らされている方も多数いらっしゃいますし、
同居の有無は特に問題ありません。ご家族と同居され
ている場合は、ご家族の介護負担を減らし、介護の
効率化を上げるお手伝いをしていきます。

Q

買い物や、部屋の掃除はやってもらえますか?

dot
A

基本的に、家事の援助は介護ヘルパーの仕事です。
訪問看護師のサービス内容には、家事援助は含まれませんが、ご自宅の環境整備は訪問看護師の仕事の一部です。必要に応じて、整理整頓できるように介護ヘルパーと相談し対応します。


Q

訪問看護は何歳から受けられますか?

dot
A

訪問看護を必要とする乳児(0歳)から、お年寄りまで、国籍・地域を問わず、ご利用になることができます。

Q

緊急時の対応について、教えてください。

dot
A

緊急訪問看護体制をとっています。ご連絡いただき24時間緊急訪問いたします。かかりつけ医師の指示を受け対応いたします。


Q

週に何回くらい訪問してもらえますか?

dot
A

介護保険は、介護プランに基づいた回数になり、医療保険は、原則として週3回までです。例外として末期がんや厚生労働大臣が定める疾病等の方は、毎日訪問できます。また、かかりつけ医の特別指示があれば、その日から14日間は毎日訪問できます。


居宅介護支援事業所

Q

「ケアマネジャー(介護支援専門員)」ってどんな人ですか?

dot
A

保 健、医療、福祉サービスの実務経験があり、資格試験に合格し実務研修を修了した人です。例えるなら、介護保険を利用する利用者様にとっては、病院の主治医 のようなものです。介護サービスを受ける際に、どのような介護が必要かを判断し、計画を立て、介護保険が利用できるように書類を作成したり、利用者様の家 族に書類を書いてもらいスムーズに介護サービスが受けられるようお手伝いをいたします。また、介護サービスの実績管理も行います。

Q

「ケアプラン」について教えてください

dot
A

ケ アマネジャーが介護を必要とする方の希望や健康状態や身体状態などを考え、利用者様がこれからより良く生活していくうえで必要な具体的介護サービスを計画 したものです。また、介護サービスを利用した際、ケアプランが作成されていないと一旦費用を全額支払う必要性があるため、予めケアプランが作成されている と精算事務において負担が軽減されます。


Q

ケアマネジャーを依頼する時に必要なものは何ですか?

dot
A

介護保険証(介護保険被保険者証)と保険証・手帳類(国民健康保険証・身体障害者手帳など)の確認が必要です。

Q

ケアマネジャーは変更できますか?

dot
A

変更は可能です。 要望を聞いてくれない。納得のいくケアプランを作成してくれない。ケアプランを変更してくれない。相性が悪いなど、様々な理由が考えられますが、他のケアマネジャーに変更したり、事業者ごとの変更も可能です。


Q

ケアプランを作成してもらうと料金はいくらかかりますか?

dot
A

ケアプラン作成では利用者様個人の費用負担は発生せず、介護度に応じて介護保険から事業者に支払われます。ただし、「介護サービス」を利用した場合(訪問介護、デイサービス、福祉用具貸与など)は、10%の個人負担が発生します。